教会について

教会について

名前 蟹江基督教会(蟹江キリスト教会)
教派 伝統的なプロテスタントの教会
教団 どこの教団(教会のグループ)にも属さない単立の教会
歴史

1972年11月創立。1973年11月礼拝堂(3階建)を献堂。

1974年3月宗教法人の認証を受ける。

特徴

以下の3つを教会の”歩みの基本方針”として定めています。

  • 生かされ赦されてある命を覚え、素直に感謝をもって歩む。
  • 一人一人の後ろに主イエスがおられることを覚え、お互いを大切にする。
  • 様々な問題・病・障害を負いながら、共に安らげる教会を目指す。
その他
  • 土台としている聖書の言葉は「私の愛のうちにいなさい」(ヨハネ15:9)で、特に2021年のための言葉は「わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである」(コリントⅡ 12:10)です。

  • 神様の前に心を静めること、小さなことに心を込めること、皆で分かち合うことを大切にしている家族的な教会です。
  • “止揚学園”(滋賀県の知能に重い障がいを持つ人たちの施設)、”世の光”(キリスト教ラジオ番組)、”ハンガー・ゼロ”(日本国際飢餓対策機構)、”アガペ・ハウス”(国際ボランティア組織)などの働きを支援しています。